カテゴリー
ブログ

GFX50Rを買った

ついに中判ミラーレスへ

憧れの中判ミラーレスです、FUJIFILM GFX50R買っちゃいました!ちなみに48回分割です…😇
レンズはGF63mmF2.8にしてしばらくこれ一本です。

いやマジででカッコ良い…左は買い立てほやほや、右はストラップとSmallRigのグリップ+プレートを付けてみた感じのやつです!

次に左はX-Pro3と並べてみた画像、左はX-Pro3、X-T3、X100Sと並べてみたやつですねクソでかい…

ちなみにスペック的な話しに触れておくと、44×33のセンサーで50Mピクセル、1/4000秒のフォーカルプレーンシャッター(ボディ内シャッター)、レンジファインダースタイルのボディをしており大変にキュートです!

公式サイトのURLはこちらに貼っておきます。

FUJIFILM GFX 50R | Cameras | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

作品とか作例とか

いつも通り姫撮(ファッション撮影)をやってみたわけです、ISOは1600か3200あたりでストロボなし室内証明のみです…

え、めっちゃ撮れる…艶もあって最高…なんだこれ…

ちなみにもう一つ驚いたのは、姫の肌がGFXの画質と解像度を超えてることですね、姫やべえ……….

もう一度言わせてください

姫やべえ

何気ない景色なんかも撮ってみました、この立体感マジでたまらん…開放F2.8で撮りました

体感的にはXシリーズでXF35mmF1.4に開放で撮ったくらいのボケ量なんですかね?
でも同じ画角でも望遠になる中判の方が立体的な気がします、なんか違うって感じが中判の良さなんだと思います。

最後にこの一枚をごらんください、とても何気ない景色です。

これ奥の方に見えている街を拡大していきます。

これ見た時「怖……」って言っちゃいました、いやすげえなんでここまで解像してんの…

使った所感

画質最高、解像度最高、使っていてテンションが最高にあがるカメラです。EVFを覗いた時にびっくりしちゃうくらい最高です。

ただ弱点はもちろんあり、AFは結構遅いです。これはコントラストAFだからです。開発段階では位相差AFを積みたかったらしいですが、あまりに処理が重すぎてやめたらしいですね…GFX100では像面位相差AFでなかなかキビキビ動きます。

あと中判全部に言えますが、めちゃくちゃボケるのは最高のメリットでありデメリットです。しっかりここは考えて撮れるようにならないとダメです。(撮ったらボケすぎちゃってるなんてことも起こりかねないので)

あとポートレート撮る時はデカすぎて威圧感与えちゃうので、撮る相手は考えましょう!です!

ちなみに開発トークが公式でYouTubeにアップされているので是非見てみてください。

これからが楽しみ

最高のカメラちゃんを手に入れてしまいました、しばらくはX-Pro3との併用で頑張ります!

X-Pro3とGFX50Rのそれぞれの良いところ悪いところそれぞれを補って全体で最高のシステムを作れていると思うので全撮影全力で楽しむぜ!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です